先週のレストランのmenuとお客様。

いつもこちらのブログをチェックしてくださるみなさま、
ありがとうございます!今日は2つアップします。

最近は、以前にも増して、メニューのない料理店に近づき
つつあり、メニューが決まるのは、
一番に食材を見てからメニューを決めるためです。
定番のメニューや以前召し上がってくださった料理
を所望くださるのは、なによりも嬉しいことなので、
これからも楽しみにお店に足をお運びいただけますよう、
精進します。

そんな最近の料理例です。

ズッキーニやトマトのファルシ

魚介のスペイン風から揚げやヤクシカのキョフテのサラダ仕立て

テスタローリ(クレープのように生地を焼いてから茹でたパスタ料理)
にボタンボウフウのソースとたっぷりのパルミジャーノをかけて

地魚のブレゼ、たたきごぼうやきのこと和風のハーブのサラダ

鶏のバスク風 スパイシーなバターライスを添えて

デザートは
とても贅沢なガトーショコラをテリーヌ風にして

*************

そんな先週は、記念日にとお越しいただいたお客様が特に多い週でした。

新婚さんの新婦さんは、こちらに住んでいたときに、ラターブルのオープン
当初からお越しいただいていて、地元に戻られてから出会った旦那様と
一緒にご来店くださいました。
おふたりの出会いからのお話がとっても素敵で、感動的で、温かくて。
本当におめでとうございます♡

そんなおふたりを思わず写真に撮らせていただきました。笑
a0182053_10413636.jpg

またお会い出来ますことを楽しみに。
[PR]
# by ikumi_suzu | 2016-05-23 10:42

La tableのお弁当お久しぶりです。

昨夜はとても素敵な、新しい空間にて、とっても素敵なお祝いのLIVE
がありました。
尾之間の【ボンクラード】さん。
ヨガスタジオや、ごはん屋さんとしてOPENのご予定だそうです。
いつも沢山お世話になっている方々が集う場所。
海がすぐそこ、わくわくいっぱい、心地よい風がたくさん吹きますように!
a0182053_10105397.jpg




そこへお弁当をお届けさせていただけて、光栄でした。

献立
ユーリンチー
茄子と味噌と紫蘇の揚げ春巻き
塩鯖のローズマリー風味 トマトソース
熊本の肉厚パプリカと人参のきんぴら ナンプラー風味
天草の早春採りひじきと島の新玉ねぎのサラダ
蕪と真竹とピーマンのグリル
ズッキーニと赤かぶの浅漬け
黒米と減農薬のひのひかりのごはん

どんぶりスタイルのお弁当はこれからのLa tableの
定番になりそうですよ。
a0182053_10102258.jpg

[PR]
# by ikumi_suzu | 2016-05-23 10:12

衣替え

a0182053_17540595.jpg
a0182053_17543567.jpg
日頃から目立たないと言われているラターブルなのですが、県道側を全て白のペンキに塗り替え、真っ白な建物になりました。
駐車場も少々メンテナンスができ、車を停めていただきやすくなりました。
看板の上に灯り、キッチンの見直し、器のバリエーションを増やす、などが、近々のテーマです。

写真は、県道側と裏側の入口側のラターブル
しずくギャラリーの圭さんがいつの間にか撮って送ってくださいました。

[PR]
# by ikumi_suzu | 2016-05-06 17:53

4月La tableメニュー例


Amuse-bouche(アミューズ)

・新玉ねぎのポタージュと葱のグリル

・魚介のスパニッシュ風唐揚げと古参筍の素揚げ

・ズッキーニのファルシ(海老などを詰め、パルメザンチーズを
振ってオーブンで焼いています)

・島の長命草、筍、新玉ねぎの素揚げを屋久島鯖節の出汁と共に


Les entrees(前菜2種)

・ラヴィオレース(じゃがいもとパルメザンチースを生地に練り込んだ
手打ちパスタに焦がしバターをソースにして)

・ラタトゥイユとポーチドエッグ

・ヤクシカのロースト(和風味)のサラダ仕立て

・海老のカタラーナ風サラダ(玉ねぎやトマトなどのシンプルなサラダ)

・海老のビスク

・白子のグラタン


Poisson(魚料理)

・地魚のポシェ パイ包み焼き ブールブランソース

・地魚のポワレ 島の野菜のエチュベと鯖節のスープ仕立て


Viande(肉料理)

・ヤクシカのロースト もしくは鹿児島産豚肉のロースト
島の野菜のグリルとオレンジの香りの和風ソース

・牛肉の赤ワイン煮 じゃがいものピュレを添えて


Dessert

・苺とダックワーズと高千穂のヨーグルトソース

a0182053_19192546.jpg

4月のケータリングのときの前菜の盛り合わせ

ヤクシカのロースト
たらの芽や新筍や長命草や蓮根の素揚げ
大根や蕪や菜の花のグリル
キャロットラペ
ホタルイカのボイル
ホワイトマッシュルームのソテ
セミドライトマト
スティックセニョールやプチヴェールの塩ゆで


GWのメニューも考え中です!
[PR]
# by ikumi_suzu | 2016-04-24 19:23

はじまりの日。

4月1日、新学期、新年度がはじまりましたね!

La tableも、4月1日がオープン日なのですが、
おかげさまで5年の節目をむかえることができました。

昨日は、白谷雲水峡に行ってきました。
小さな友人と一緒に、苔むす森まで歩くことができて、
なんとも清々しい気分、帰りに大好きな雪苔屋でかき氷を
食べて、尾之間温泉で至福の湯に浸かり、お風呂上がりに
たんかんをみんなで食べて、さらに晩ご飯まで一緒に食べて、
リセットの1日で、充電完了です!
おやすみをありがとうございました。

昨日は雑誌「婦人画報」さん5月号の発売日でした。
La tableのことも、2ページにわたって掲載してくださって
います。畏れ多いことですが、本当にありがとうございます。
屋久島の鹿が食べられるようになってから、食べてみたい
というリクエストをいただいた際に、メインに
ヤクシカのローストをつくっています。こちらの誌面では、
たんかんの和風ソースを合わせています。
やわらかくて、くせがそれほどなく、ぜひ一度は食べてみて
頂きたいと思います。
ぜひ、お声がけくださいね!


屋久島は、やっぱり本当にすてきなところだと、思います。

遠くに離れているみなみなさまも、ぜひご覧下さいね!

a0182053_12465170.jpg

うっとりと眺めてしまう美しい写真の表紙・・・
a0182053_12471841.jpg

目次に、屋久島「ラ・ターブル」のヤクシカのロースト
[PR]
# by ikumi_suzu | 2016-04-02 12:48

裏カル。@MEN'S CLUB 3月号

こちらも少し前に遡るのですが、
雑誌 MEN'S CLUB さん3月号の裏カル。という
ページに屋久島と東京を行き来している友人に、
屋久島の過ごし方の中で、縄文杉や猿川ガジュマルと、
La tableも紹介していただいています。

なかなか見つけられないような小さな記事に、
だれかが紹介するお店や場所こそ
行ってみたくなりませんか?笑
すくなくとも、わたしがそうです。
a0182053_1310818.jpg

a0182053_13102937.jpg


感謝、感謝です!
[PR]
# by ikumi_suzu | 2016-03-17 13:12

台湾・台北の旅

もうひと月ほど前のことになりますが、台北を訪ねたときの
写真を載せていきます。

どうぞお時間のある方はお付き合いくださいませ。
a0182053_12101542.jpg

魚肉飯(ルーローハン)
ゴハン茶碗にぱぱっとよそいで120円くらいで食べさせてくれる
おいしくて健康的で、ファーストフード的にもありがたい存在
ルーローハンといわれるものの具材はどの店も肉です。
a0182053_1295688.jpg

台湾の家庭料理屋さん
a0182053_1291827.jpg

バスで2時間くらい揺られて、タイヤル族の住む烏来(うーらい)へ
川沿いの温泉地が週末の遊び場のように賑わっていた
お店が立ち並ぶところに乾物がすてきに並ぶ
a0182053_129020.jpg

台湾に来たらやっぱり食べてみたかった、マンゴーかき氷
リボン状のふわふわの氷にもマンゴーと練乳が混ぜ込んで
ボリュームもある
a0182053_1284659.jpg

台北の珈琲文化もすすんでいる
深煎りの店が多いけれど、カプチーノやマキアートなどが気軽に
飲める
a0182053_1282776.jpg

こちら、中山地区の路地裏にある店の牛肉麺は、身悶えするほど
美味しかった!
滋味溢れる上品な出汁、牛肉の味わい食感、太くこしのある麺に、
豆鼓と高菜漬けを好みでかけて食べる
a0182053_1281061.jpg

素食(すーしー)お坊さんも食べるという菜食の朝ご飯
朝市を歩いた後に芋粥と沢山の惣菜から選ぶものと、潤餅という
クレープのような粉生地に色々野菜などを包んだ食べものを一緒に食べる
a0182053_1274937.jpg

台湾茶席
わたしの選んだ茶葉は、小さな茶器で10杯いただく方法で
a0182053_1273234.jpg

烏龍茶葉で漬けた梅、緑豆、ピーナッツ、棗の羊羹のようなものがこの日の茶菓子
a0182053_127768.jpg

この旅の楽しみでもあった、台湾茶をすてきな場所、空間でもてなして
くださる小慢(シャオマン)
a0182053_1265519.jpg

タンビンとジェンドゥージァンの朝ご飯
台湾のひとの朝ご飯に目を見開く、お、おいしい!!
これを食べに、また台湾に行きたくなる
a0182053_1263673.jpg

中山にある大きな公園で、太極拳に参加させてもらう
清々く、気持のよい朝


台北駅近く、中山地区に宿があったのですが、この近辺だけでも
暮らしていけるくらい、おいしい屋台やお店、通りが沢山ある。
ちまきや水煎包(焼き小龍包とも言われるらしい)、様々な麺類と
具を自分で選んでその場で作ってくれ、その場で食べたり、持ち帰ったり
する、暮らすひとにも旅する人にも、気軽でおいしい文化。

豆腐や粉料理、搾菜、五香粉の使い方を真似してみたい。
豆花というデザートのおいしいものに次は出会いたい。

美味しい旅、台湾、ありがとう、お邪魔しました!
[PR]
# by ikumi_suzu | 2016-03-17 12:44

掲載誌「屋久島ブック2016」山と渓谷社より

a0182053_23162817.jpg


「屋久島ブック2016」に、 La tableのことを掲載して
いただいております。

P64~65では、お店のある平内周辺をご案内させていただいてきました。

また、「屋久島のカルチャーを更新する6人」という特集にも載せて
いただいております。
尊敬してやまない、そうそうたる諸先輩方の中に。。。

こちらは、訂正が2箇所ございます。
住所が「小瀬田」になっておりますが、「平内」が正しく、
ラターブルをレストランとして改装し、オープンしたのが2012年です。
2011年にケータリングのみで開業いたしました。

取材の際にも、沢山の方々に大変お世話になり、感謝申し上げます。
*************

屋久島の美しい自然の写真があるところには、美しい文章が、
そして、里のおいしいごはんを出すお宿やお店の情報を徹底取材
されていて、読み応えがあります。
もちろん、食べもの情報以外の場所も...!
お店のある集落、ここ平内も、まだまだ掲載しきれない魅力のスポットが
あるのですよ。。。もし興味を持たれたら、お気軽にお訪ねください。


2016年度版、とても素敵な一冊です♫


みなさま、ぜひお手にとってゆったりとご覧下さいね!
[PR]
# by ikumi_suzu | 2016-02-23 23:30


La tableは鹿児島県の離島、屋久島にてコース料理で提供される、数組限定のレストランと、ケータリングのお店です。 0997-47-2550 latabledeikumi@gmail.com


by La table

カテゴリ

ケータリングについて
予約状況
menu
営業に関するお知らせ

La table

最新の記事

6月臨時ランチ営業のお知らせ
at 2017-06-22 21:28
3月以降の営業について、お知..
at 2017-02-24 18:54
今週のディナーのmenuです
at 2017-02-02 09:18
第2弾 ランチタイム営業いた..
at 2017-01-23 12:33
明日からのランチ営業について..
at 2017-01-16 22:56