La tableのお弁当。

La tableのお弁当を尾之間のアイショップさんで
取り扱って頂けることになりました。

a0182053_2236677.jpg

photo:Fujiyoshi aki

写真はイメージです。
メニューも日替わりです。

*写真のmenu

 鶏の唐揚げ
 鯖の塩焼き・ローズマリーの香り
 玉子焼き
 きんぴらごぼう
 屋久島産・猛宗竹の若竹煮
 なすとかぼちゃの素揚げ・甘酢漬け
 春菊のごま和え
 屋久島産・赤米入りのご飯

なるべく屋久島で大切に育てられた新鮮な食材を使わせて
いただいていて、全て手づくりのお弁当です。
沢山の方に食べて頂けたら、嬉しいです。

来週の19日、火曜日より発売予定です。
[PR]
# by ikumi_suzu | 2011-04-14 22:45

5月のWSの詳しい内容。

お待たせいたしました。
来る5月14日土曜日、15日日曜日の二日間、それぞれ同じ内容の
ワークショップを開催することになりました。
沢山のご応募をお待ちしております!
そして、沢山のご縁と、よい時間が繋がっていったらという想いを
胸に、準備を重ねています。
どうぞご期待くださいね!

*************************************

「どいちなつさんとむすぶ、おむすび & 海、森、里で過ごすワークショップ」

これからわたしたちが目指してゆくべき暮らしとは?
〜屋久島の自然が教えてくれる、こころゆたかな 暮らしのヒント〜

海の水で米を洗ってご飯を炊いておむすびををむすぶ
山の汲み水で湯を湧かして香りのいいお茶をいただく
屋久島の苔の原生林を一歩一歩足裏で感じながら歩く
自然の一部であるわたしたちは自然の恵みで生かされている
大きな自然の中でシンプルに豊かに五感で感じる時間を共有し、
一緒に過ごしてみませんか。

講師
どいちなつ:料理家。
http://www.doichinatsu.com/
「こころとからだにやさしい」をテーマにレシピの提案やワークショップなど、自然食を中心にした活動を行う
著書に「うちの常備菜と保存食」(PHP 研究所刊)
近著に「ほめられ弁当」(角川マーケティング刊)がある

今村祐樹:屋久島モスオーシャンハウス、モスガイドクラブ代表。
http://www.moss6.com/
麓でも森の中の様にココロもカラダも気持ちよく過せる宿としてモスオーシャンハウスをOPEN。
現在は宿敷地内における森づくり、パーマカルチャー農園づくりを通て、
これからの「持続可能な暮らしのデザイン」を日々研究実践中

日時
2011.5/14(sat)、2011.5/15(sun)のどちらか1日

主な内容
8:30  モスオーシャンハウスに集合
     どいちなつさんのおにぎりワークショップ
10:30 森歩きに出発
    今村祐樹さんから、森からの学びや気付きのヒントを聞きながら、
    のんびり歩き、大きな一枚岩を目指します。おむすびと屋久島の地元おかずを
    お昼にいただき、森の中で一緒に過ごしましょう。
15:00 終了
(希望の方は麓の温泉やモスオーシャンハウスの眼下に広がる海を眺めながら波の音を
聞きながら五右衛門風呂もお愉しみいただけます)

金額
1万3000円
おむすびWS(3000円)、トレッキングWS(10.000円)のどちらかのみのご参加もお待ちしています

宿泊をご希望される場合
モスオーシャンハウスドミトリー(1名からご利用可能)
2泊3日プラン、4食付き 6,500円(お一人様)
×2泊=13,000円
                  
モスオーシャンハウスコテージ(2名からご利用可能)
2泊3日プラン、4食付き 8,000円(お一人様)
×2名×2泊=32,000円

定員になり次第、応募をしめきりとさせていただきます。

主催/企画:La table(ラ・ターブル)羽田郁美
お申し込みは下記まで/お気軽にお問い合わせください。
[PR]
# by ikumi_suzu | 2011-04-11 01:44

制限しないということ。

精神的なおはなしです。


私は、東京の出身なのですが、屋久島に引っ越して、ちょうど2年。
東京で働いていたころから、いつかケータリングを始めようと
思っていたのですが、そんなときに出会ったある女性がいます。

その方は、最初、3人のユニットを組んでケータリングを立ち上げ、
数年たち、その後、独立しました。

それから、実際にパーティーのケータリングや、雑誌の撮影の
お手伝いに参加させていただき、現場を見せてくださったり、
テレビ番組、食品会社のHPの撮影の代理をさせていただいたことも。

何も知らない私に、仕事をぽんっと任せてくれるおおらかさと、
繊細な部分とのバランスがとても魅力的なひと。

出会いから、3年半の短い間にも、ぎゅっと濃厚な時間が
流れています。

ときどき、送られてくる手紙のなかの彼女のことばに、

「ひとつのことを続けるのはたいへんですよネ。
楽しいときばかりじゃないだろうし、辛い時も多いとおもいます。
私がそうなんだけど、でも辛いとおもう前に楽しめる所を
いっぱい楽しんでいます。
自由に生きていけるんですからネ。
自分に制限しないようにして、もっともっと自分をいっぱい
表現していこう!なんて思っていますよ。」

楽しむ勇気を持つこと。

そして、自分に制限をしないということ。

いつも、このふたつのキーワードのメッセージが入っています。

そんな大切なことをいつも気付かせてくれる、料理家のどいちなつさんが、
屋久島に来てくれることになりました。
そして、5月14日と15日の二日間に渡って、ワークショップを
することになりました。
ぜひ、屋久島に住む方にも、屋久島に行ってみたい、
と思っていた方にも、ここ屋久島で彼女と同じ時間を過
ごしていただけたら嬉しいなと思っています。

日々、慌ただしく過ごして、振り返る間もないけれど、
10分でもいいから、自分のために時間を作って、
自分の制限しない部分、自由な気持ちと向き合ってみることって
本当は、誰しもに必要なことかもしれません。

そんな時間がないし、どう向き合っていいのかわからない。
そんな方にも、参加していただけて。
そして、ほんのちょっとのヒントをみつけてくださったら、
このワークショップの意味があると思います。

a0182053_10432352.jpg

ワークショップで使う予定の海水。ちなつさん試作用に、ペットボトルに
海水を入れ、送りました。


数日中に広告をアップします、もうしばらくお待ちくださいね!
[PR]
# by ikumi_suzu | 2011-04-05 10:48

はじまり。

今日から4月が始まりましたね。新年度です。

屋久島の南部も、まさに春らしい、よい天気。

どうか、東北地方にも温かい日差しが降り注いでいますように。。。

a0182053_10134580.jpg



La tableも、4月1日に開店しました。

今から、商工会に書類を届けに行ってまいります。

そして、まずは、明日、ご予約をいただいている
「オードブルのセット」の準備に集中です!


ご注文、受け付けております。
ブッフェ、オードブルのセット、お弁当、コース料理(出張料理)、
が主な形態です。
配達をするのみ、または、パーティーなどで、配達からセッティング、
後片付けまでお手伝いさせていただく場合、など、ご相談ください。

詳しい営業形態など、近日中に、お知らせいたします。

どうぞよろしくお願い致します。

ラ・ターブル
羽田郁美
TEL 090-7844-1391
e-mail ikumi_suzu@yahoo.co.jp
[PR]
# by ikumi_suzu | 2011-04-01 09:35

準備中。

名刺が出来上がりました。
屋久島在住のデザイナーさんと、何度も打ち合わせを
重ねて、出来上がるのを楽しみにしていたもの。
とても素敵に作ってくださいました。
ありがとうございます。

そこに、ブログのアドレスを載せていますが、
まだどんなふうに書いてよいのか分からず、
始めることができないでいましたが、
そういう訳にもいかないと、とにかく、
書き始めることにしました。

書いているうちに、何をどう伝えたいのかが
解ってくるような気がします。

屋久島を拠点に、ケータリングと出張料理のお店を
始めます。ご注文が頂けるのならば、世界中どこまでも、
という心意気です。

屋号は、La table ラ・ターブル です。
フランス語です。テーブルとか食卓。という
とてもシンプルな意味ですが、響きが好きなのと、
フレンチをベースにした料理をコンセプトにしたい、
ということもありまして。。


どうぞ、末永くよろしくお願い申し上げます。

La table
羽田郁美
[PR]
# by ikumi_suzu | 2011-03-20 00:45


La tableは鹿児島県の離島、屋久島にてコース料理で提供される、数組限定のレストランと、ケータリングのお店です。 0997-47-2550 latabledeikumi@gmail.com


by La table

カテゴリ

ケータリングについて
予約状況
menu
営業に関するお知らせ

La table

最新の記事

10月・ディナーのmenu
at 2017-10-02 22:31
お知らせ・NHKドキュメンタ..
at 2017-08-12 11:29
ディナーの営業再開いたしました。
at 2017-07-12 19:01
6月臨時ランチ営業のお知らせ
at 2017-06-22 21:28
3月以降の営業について、お知..
at 2017-02-24 18:54